ファイナンシャルアカデミー お金の教養フェスティバル2015参加レポート

Oct 21, 2015

こんにちは!50代であわててお金の勉強中の、不動産投資家やんつです。
社会人としてお金のことを勉強したいあなたと、アクティブシニアになりたいあなたへ・・

わたしが不動産投資を学んだファイナンシャルアカデミーの
お金の教養フェスティバル2015 に行ってきました。

・2015年10月12日(月・祝)12:00-19:00
 in東京国際フォーラム
20151012お金の教養フェス
所要で第3部からの参加でした。

第1部 5年前はフェスティバルの一参加者だった私が、今日ここに立っている理由  講師:藤川 里絵氏
第2部 伝え方が9割 「ノー」を「イエス」に変える技術  講師:佐々木 圭一氏
第3部 「学ぶこと」そして「活かすこと」           講師:杉山 知之氏
第4部 30代、40代へのメッセージ 。竹中平蔵が描く10年、20年後の未来を生き抜く力
講師:竹中 平蔵氏

メインスピーカーである竹中さんは、
「コンパスオーバーマップ」というお話でした。

これは、地図も大事だけれどコンパスがないと大変だよという話。
地図で現在位置が分かっても、何処へ向かっていいか分からなければ闇雲に進む羽目になり、
結局どこにもたどり着けません。

不透明な時代、何処へ行ったらいいかは難しい問題です。
自分の価値観を固めて、ぶれない指針、自分軸を持つのが大事だよ、というお話です。

まあ、直ぐには答えはでないんでしょうが・・・
回答を求めて模索するすることが大事ですね。

最後に、
人生には「夢と勇気と、サムマネー」が必要だよというエール。

これは喜劇俳優チャップリンの、映画ライムライトの中での言葉のようです。

「人生は恐れなければとても素晴らしいものなんだ。
人生は、夢と、勇気とそしていくばくかのお金があればいいんだよ」


いい言葉ですね・・・。

後半は投資実践報告会。「投資の学校」卒業生のみなさんの講演です。

第1部 「投資で作ったもう一本のロープ、仕事と投資の両立で心に余裕を生む方法」
講演者: 株式投資の学校 M.Oさん

第2部 「不動産投資で私の人生はここまで変わった」
講演者: 不動産投資の学校 辰実 健さん

辰実さんはわたしのサークル(ふどうさんぽ)仲間でもあります。

20151012お金の教養フェス_講師

「不動産投資で私の人生はここまで変わった」
辰実さんの不動産投資のきっかけから今までのお話です。

やってはいけない高額な区分マンション投資を申込んでしまい、
メンターのアドバイスですんでの所でクーリングオフしたとか・・・。
危うい場面もあったようです。

その後、正しい知識の必要性を痛感し、
2012年より不動産投資の学校へ参加したといいます。

不動産投資に必要なのは次の2つだとか。

1)有料の良質な学習
不動産には財務、税務の知識が必要です。これが無いと利益コントロールができません。
また、運営の3大コストである修繕、金利と税金をミニマム化しなければいけません。

2)仲間との情報交換
実践的な生きた知識が得られると同時に、モチベーションの維持につながったそうです。
まったく同感です。

地元の数多くの不動産屋さんと人間関係を築かれ、
そのほとんどを紹介物件で購入されています。見事なものです。

そのコミュニケーション力を活かした成功のノウハウを熱く語られました。
講師紹介

わたしもこれからも頑張りたいと思います。

管理人プロフィール

やんつ写真

やんつ(山本 常勝)

合同会社モンテリーブロ 代表
資産形成、資産運用専門FP
Webディレクター

こんな方は入室をお断りしています。
・楽をして一攫千金を狙う人
・受身で自己研鑽意欲のない人
・節約志向で年金だけの老後を送ろうとしている人。

お金の知恵で身を守り、豊かな人生を目指す人は歓迎です!

各種実績はこちら

不動産投資収支シミュレーション

人気シリーズ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ