驚くほどカンタン!? お金持ちになる基本方程式。(7)

こんにちは!50代であわててお金の勉強中の、不動産投資家やんつです。
社会人としてお金のことを勉強したいあなたと、アクティブシニアになりたいあなたへ・・

今回はこれまでご説明してきた【お金の方程式】のまとめです。

資産形成=①給与+②資産運用益-③支出
または
資産形成=①(自分×運用利回り)+②(資産×運用利回り)-③支出

そのためにやるべき3つのこと
①給与を増やす
②運用利回りを上げる
③支出を減らす


資産形成サイクル

■ 資産の種類  お金の方程式(1)
お金持ちになるために使える資産は5種類。

1)ペーパー・アセット(株、投資信託など)
2)不動産
3)ビジネス
4)コモデティ
5)自分自身


資産形成の初期、2~3年は集中的に自己投資するのがお勧め。
その後は、自己投資も継続しつつ「学習と実践」。
なんせ、やってみることが重要です。

■ 期待収益率と時間軸  ←お金の方程式(2)
収益率による投資家の種類。
1%~ただ貯金する人、普通の投資家
5%~ベテラン投資家
10%~賢明なる投資家
20%~真の投資家

複利による投資の本当の成果が出るには5~10年が必要。
焦らず取り組みましょう。
2年や3年、高利回りだからといって調子に乗ってはいけませんね。

せめてなりたや賢明なる投資家に・・・

■ 投資元本と貯蓄  ←お金の方程式(3)
投資のスタートはなんといっても貯蓄から。
天引き預金で、残った金額で生活を賄う癖をつけたいもの。

まぁ、わたしは出来てませんけどね・・・

なにしろ、銀行に気に入られるのは、堅実に貯蓄する人のよう。
何時、お世話になるか分かりませんから。

■ 純資産  ←お金の方程式(4)
投資の最終目標はあくまで純資産を大きくすること。
名目資産ではありません。

ただ資産形成の過程で、ある時期名目資産を先行して拡大させるのも大事なテクニック。
名目資産と純資産、違いを理解して使い分けましょう。

■ レバレッジ、良い借金と悪い借金  ←お金の方程式(4)
資金効率を上げるため他人のお金(借金)を活用するのがレバレッジ。
借金した後の名目資産をうまく活用すれば投資のスピードが上がります。

運用収益>返済額 になる借金が良い借金。
収益を生まない消費のためだけのお金が悪い借金。

実は住宅ローンも収益を上げないので、投資の世界では悪い借金。
安心感などのプラス効果と天秤にかけ、判断するのが正しい考え。

借金=悪 という偏見は捨てないといけません。

■ インカムゲインとギャピタルゲイン  ←お金の方程式(5)
投資の最終評価はインカムゲイン+ギャピタルゲインで判断。
いま儲かっていてもインカムだけで判断するのは間違い。
売却時に予定通りの金額で売れるとは限りませんから。

絶えず、「今ならいくらで売れるか」を考えておくことは重要。

■ イールドギャップと不動産投資  ←お金の方程式(4)
異なる市場での金利の違いがイールドギャップ。

今の不動産投資では家賃収入(インカムゲイン)狙いが一般的。
この低金利時代、不動産投資が魅力的なのはイールドギャップがその理由。
金利が上がれば、違う戦略が必要になります。

■ 経済的自由  ←お金の方程式(5)
資産運用益-支出(生活費)>0 を経済的自由といいます。
お金のために「働く」必要がなくなります。
お金の不安から解放される世界です。

といっても働かないことをお勧めしている訳ではありません。
そこからが自分のため、社会のための「働く」ことが求められると思います。

そんな世界を目指すのか?
収入の補填でいいのか?
どちらを選ぶかはあなた次第。

■ ライフステージと基本方程式  ←お金の方程式(6)
豊かな人生を送るには年金だけでは足りないのは間違いなさそう。
財政難で、どんどん年金財源は減っていきます。

自己防衛のためにはこの「お金の基本方程式」への理解が重要。
お金に振り回されるのではなく、お金の知恵を使いこなすことが求められます。
お金は豊かな人生への手段。目的ではありません。

スキルアップするには長い時間が必要。
そのためにも50代になったらお金の知恵を身に付けなければいけません。
さぁ学習と実践。投資を始めましょう!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
少しでもお役に立てばうれしいです。

管理人プロフィール

やんつ写真

やんつ(山本 常勝)

合同会社モンテリーブロ 代表
資産形成、資産運用専門FP
Webディレクター

こんな方は入室をお断りしています。
・楽をして一攫千金を狙う人
・受身で自己研鑽意欲のない人
・節約志向で年金だけの老後を送ろうとしている人。

お金の知恵で身を守り、豊かな人生を目指す人は歓迎です!

各種実績はこちら

不動産投資収支シミュレーション

人気シリーズ

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ